• 車検・点検・メンテナンス
  • レンタカー
  • 介護タクシー開業支援
  • 販売・リース

福祉車輌の車検・点検・メンテナンス

福祉車輌は、ナンバー種別やクルマのサイズや排気量によって重量税はかわりますが、検査項目は、一般の車輌とかわりません。従って、全国どの車検場でも受ける事が可能です。但し、車検証に福祉機能装備が記載されている場合は、正常に動く状態でなければ車検には、通りません。日本福祉車輌協会会員のマプトなら、福祉車輌の車検・点検もお任せ下さい。


架装装置は使用方法を間違えると故障及び事故の原因となります。


ハイエース系のリフトはオイル交換が必要です。


固定装置も点検が必要です。

マプトでは架装装置点検記録簿に沿って、点検いたします。

福祉車輌レンタカー

トヨタ ハイエースワゴン (リフトアップタイプ)

車いす 1名+9名が一度に乗車可能!!
2列の2人掛けリクライニングシートにより、多人数でもスムーズな移動が出来ます。

●レンタカー料金表

8時間まで 24時間まで 以降1日ごと 1週間 1ヶ月
\9,450 \18,900 \16,800 \84,000 \189,000


ニッサン セレナ(スロープ・助手席昇降シートタイプ)

●レンタカー料金表

8時間まで 24時間まで 以降1日ごと 1週間 1ヶ月
\5,250 \9,450 \8,500 \51,500 \136,500


ダイハツ タント (スローパータイプ)

車いす 1名 +2名 もしくは、4名乗車と、用途によってシートアレンジが可能です。

●レンタカー料金表

8時間まで 24時間まで 以降1日ごと 1週間 1ヶ月
\4,000 \6,500 \6,000 \32,500 \97,500

介護タクシー開業支援

●開業までの流れ

お客様の事業構想をお聞きし、アドバイスをさせて頂きます。
事業用許可が降り次第、事業用自動車等連絡所を発行し事業用登録を致します。
料金メーター検定を受け、運行開始申請を行います。
時間を要する、書類作成・申請許可の代行を行います。
ご相談から開業までおよそ3ヶ月かかります。
事業許可が降りるまでに資格を取得していればスムーズに開業出来ます。
■第2種運転免許(必須)
※どのようなサービスを提供するかに応じて最適な車輌を決定します。

●諸経費

行政書士料 営業許可 タクシーメーター 看板 各種保険
(自動車・賠償責任)
ご相談料 合計
\100,000 \30,000 \140,000 \50,000 \140,000 \50,000 \510,000
※労災・雇用保険料が別途必要となります。
※開業までの一例です。県・市町村により、異なる場合があるため、詳細はお問い合わせ下さい。
■行政書士が、次のような事業申請に関わる書類の作成から提出までを行います。
①事業計画書作成 ②見取図・平面図作成 ③運行管理規定作成 ④運転者指導領域作成 ⑤許可申請書提出代理 ⑥運賃許可申請 ⑦運送約款認定許可申請